ビジネスマンで痩せたい人は必見!!糖質コントロールダイエット

やせたい。。。
つらいのは嫌。
運動する時間がない。

こんな悩みを持ったビジネスパーソンは多いのではないでしょうか?

こんな人には

糖質コントロールダイエット

実際、自分は糖質コントロールダイエットで半年で10㌔のダイエットに成功しています。

81㌔から71㌔のダイエットに成功しました。

そんな私が行った糖質コントロールを紹介します。

この記事は大体2~3分で読むことが出来ます。

目次

なぜ、糖質コントロールなのか

なぜ、糖質コントロールすることで痩せることが出来るのか?

それは糖質が肥満と大きく関わっているからです。

簡単に説明します。

食事で糖質を摂取すると血糖値が上がります。

その際、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

実は、このインスリンには血中の糖分を脂肪に変えて体にため込む働きがあります。

血糖値が緩やかに上昇するのであれば問題はないです。

しかし、急激に上昇するとインスリンが過剰に分泌され、体に脂肪をため込みやすくなってしまいます。

糖質を過剰に摂取しないという事は血糖値の急激な上昇を防ぐことになります。

その事が肥満の防止につながります。

糖質の目安

糖質の1日の摂取目安量は成人男性で330g、成人女性で270gと言われています。

チェック
  • ご飯茶碗1杯ー55g
  • 食パン6枚切り1枚ー31g
  • うどん1玉ー53g
  • コーラ200ml-23g
  • ビール中ジョッキー16g

目安としては

くらい含まれていると言われています。

簡単に1日の糖質摂取量は超えてしまいそうです。

自分も食事の時は必ず、ご飯を大盛にしていました。

飲み会の後は〆のラーメンなども食べていました。

大体、1日に500g位は摂取していたのではないでしょうか?

ぶくぶく、太らないわけがありません。

実際に食べていたもの

実際に糖質コントロール中に自分が食べていた食事を紹介します。

朝食

昼食

夕食

主にご飯や麺類を減らして糖質が低い食べ物を中心に食べていました。

特にご飯や麺類には糖質が多く含まれていますので量を減らすだけで大きな糖質オフ効果になります。

また、どうしてもアルコールは1日の楽しみであるので欠かすことが出来ません。

そこでビールから焼酎ハイボールにシフトしました。

糖質ゼロで人工甘味料とも含まれておらず、大変、お世話になりました。

まとめ

意識していた事として

ポイント
  • 朝は糖質を過剰摂取するとだるくなり、仕事に支障が出るので摂取を控える。
  • 昼食は比較的食べたいものを食べる。
  • 夕食は糖質を控える。お酒は糖質が含まれない焼酎ハイボール。

大体、目安として糖質の摂取量を1日150g位にしていました。

今まで以上に成分表示をよく見るようになりました。

継続することで1か月で2㌔のペースで体重は落ちていきました。

また、糖質を過剰に摂取しないことで食後の眠気や糖分が切れた時のイライラも無くなりました。

仕事もどんどん、はかどるようになりました。

これは大きな副産物でした。

糖質は大麻よりも依存性が強いと言われています。

初めは制限するとイライラしたり、つらいと感じるかもしれません。

しかし、慣れです。

慣れます。

糖質を取りすぎている方は摂取量を減らす事で痩せることが出来ます。

継続は必要ですが。

継続できないという方はこちらも参考にしてみてください。

ほんの少し、食生活を変えるだけで人生が変わります。

ぜひ、試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる