【お願いを聞いてもらえない人必見】自分のお願いの伝え方3つのポイント

頼みごとがスルーされる。
お願いが受け入れてもらえない。

こんな悩みを持っている人は多いかと思います。

相手の事を考えてあの手この手で受け入れてもらえる様にしているつもりですが何となく自分のお願いは後回しにされているなんて事ありますよね。

今回はそんな悩みを解決します。

お願いの伝え方3つのポイント

お願いの伝え方には順序があります。

そのステップ通りにお願いすると相手にも受け入れてもらえる様になります。

気になるポイントは3つあります。

ポイント
  1. 自分の頭の中を言葉にしない。
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いを作る

今回はこちらの書籍を参考にしています。

目次

自分の頭の中をそのまま言葉にしない

皆さんは自分の求める事や頭の中に浮かんだことをそのまま言葉にしていませんか?

ストレートに自分の考えを伝える事でうまくいくこともありますがうまくいかないことも同様にあります。

相手にお願いを聞いてもらうには

「頭の中で思ったことをそのまま口にすることをやめる」ことです。

たとえば、気になる同僚と「デートしたい」とおもっても

「デートしてください」とは言わないことです。

相手の頭の中を想像する(切り口を3つ紹介)

自分の思ったことをぐっとこらえたときにするべきことは

お願いに相手がどう考えるか

普段、相手は何を考えているか

相手の頭の中を想像する事です。

相手の頭の中を考え、アプローチをする事であなたのお願いを受け入れてもらえる確率はぐっと上がります。

いくつかの切り口があるのですが後程、紹介します。

相手のメリットと一致するお願いを作る

相手の頭の中をもとにお願いをします。

大切なのは

相手のメリットを考えお願い作る事です。

例えば、相手が

「初めてのものが好き」

「イタリアンが好き」

であるなら

驚くほど美味いパスタの店があるのだけど、行かない?」となります。

相手にとって「デートは少し考えるけど、でも、パスタは気になる」という場合であれば受け入れてもらえそうな気はしませんか?

あなたのお願いは「デート」ですが相手がパスタを食べに行くという目的であってもあなたのお願いは受け入れてもらえています。

結果、デートというお願いは受け入れられます。

大切なのは

相手のメリットと一致するお願いを作ることです。

切り口

前述でもしましたが相手の頭の中を想像する際にいくつかの切り口があります。

ここでは4つ紹介します。

相手の好きな事、メリット

前述のケースはこちらのメリットにあたります。

相手の好きな事、メリットと自分のお願いが一致すれば受け入れてもらえる確率が上がります。

嫌いな事回避、デメリット

前述のメリットとは反対に相手がお願いを受け入れてくれないと相手にとってデメリットが生じる事を伝えることです。

自分の経験ですと

「案件の進捗に関して資料を早急にまとめてほしい」とお願いしたときに

「早めにやってくれると今日は残業なしで済みそうだよ」と伝えました。

そのお願いした相手は残業をすることを嫌がる人でした。

結果、着手している仕事よりも早めに資料をまとめてもらえた事があります。

承認

人間だれしも「他人に認められたい」という欲があります。

承認欲求です。

この承認欲求を活用するお願いをする事であなたのお願いの受け入れてもらえる確率はグッと上がります。

例えば

「残業お願いできませんか」だけでは断られてしまいそうですよね。(あなたのメリットだけなので)

しかし、「今日はホールスタッフにあなたが適切な指示を出しているためいつも以上に多くのお客様が来店しています。もう少しだけ、残業、お願いできませんか?」

後者の方があなたを存在を認めてお願いをしているので後者の方が残業を受け入れてくれる気がしませんか。

感謝

人は「ありがとう」と言われるとお願いを受け入れられやすいです。

受け入れるほうも「ありがとう」と言われると断りにくいですよね。

コンビニのトイレは昔は

「トイレをきれいに使用してください」

最近は

「いつもトイレをきれいに利用していただき、ありがとうございます」

という文言に変わってきています。

人は感謝されると断りにくいという事をうまく利用したキャッチフレーズですね。

まとめ

相手にお願いを受け入れてもらえるためには3つのポイントを紹介しました。

  1. 自分の頭の中をそのまま言葉にしない。
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いを作る

大切なのは

常に相手の事を考えて行動する

これはお願いだけではなくビジネスでは不変の真理だと思います。

この事を常に念頭において相手にお願いをしたいですね。

また、お願いをする切り口としては

今回、「好きな事」「嫌いな事」「承認」「感謝」と紹介しましたが全部で7つあります。

お願いを受け入れてもらえないと仕事もうまく進まないことが多いと思います。

そんな悩みを解消できます。

今よりも自分のお願いが受け入れられると毎日が変わると思いませんか?

自分の思うように行動してもらえる様になりたいと思いませんか?

また、本を読む時間がないという方にはこちらもおススメです。

最期までお読みいただきありがとうございます_(._.)_

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる