時間がないけど読書量が3倍に増える!!【Audibleレビュー】

本を読みたいけど時間がない。
時間を有効活用したい。

こんな悩みを抱えている方は多いと思います。

特にビジネスパーソンは忙しいので本を読みたくても時間の確保が大変な人も多いはず。

本を読む時間がない方はAudible

この記事はこんな方におススメです。

こんな人におススメ

忙しくて本を読む時間がない

車、電車通勤の時間を有効に使いたい

ビジネススキルを身に付けたい

この記事を読んでいただく事で

限られた時間の中でもしっかり読書が出来るようになります。

今回はそんなサービス

【Amazon Audible】

を紹介します。

目次

Amazon Audibleとは?

Amazonが提供している月額1500円で本の内容を音声で聞く、オーディオブックサービス(本の朗読)の事です。

プロのナレーターや俳優、声優さんなどが朗読しており、非常に聞きやすいです。

収録作品数が多いことが特徴です。

収録作品数は約40万冊にものぼります。

Audibleのメリット

時間、スペースを有効に使える

こんな人にはおススメ
  • 通勤中、満員電車で本を開くスペース確保が難しい
  • 車通勤のため、運転中は本を読めない
  • ジムのランニングの時間を有効活用したい

通勤、同時作業をしながら本を聞くという事で時間を有効活用できます。

目、肩が疲れない

本を読むとどうしても目が疲れたり座って読んだりすると肩が凝ったり、長時間座ることで腰も痛くなったりします。

しかし、Audibleは聞くサービスなので身体の疲労の心配はありません。

読書が苦手な人も有益な情報を手に入れることが出来る

「活字が苦手で本はちょっと・・・」という今まで読書を敬遠してきた人にもおススメです。

なぜなら読むのではなく聞くのですから。

活字は関係ありません。

活字が苦手な方も有益な情報を手に入れることが出来ます。

Audibleのデメリット

コスト

月額1,500円です。

他のサブスクサービスに比べると少々、割高に感じるかもしれません。

自分には合わないなという方には無料体験中に解約することもできます。

解約はいつでもできます。

書き込みができない

読書を趣味としている方で本にマーカーを引いたり、要点を書き込む方は多いと思います。

理由としては記憶に定着させるため、後で要点をまとめるなど様々であると思います。

しかし、Audibleは聞く読書のため、書き込みができません。

読書スタイルによっては合わない方がいると思います。

飛ばし読みが出来ない

読書スタイルによりますが本を最初から読まずに自分の必要な章から読むという方も一部、いると思います。

Audibleは飛ばし読みの機能が無い為、飛ばし読みが出来ません。

飛ばし読みスタイルの方には合わないかもしれません。

実際に使ってみて

若干コストには不安はあるものの総じては良いサービスだと思います。

本も月に2冊以上購入している方であれば元はとれるのではないでしょうか。

実際に使用してみての乾燥としては初めは「本を聞いて頭に入るの?」と疑問でした。

しかし、その心配はすぐに払しょくされました。

想像以上に頭に入ってきました。

また、音声なので手がふさがっていても情報が入ってきます。

時間が有効に使えます。

そのメリットは大きいです。

自分は現在、満員電車で片道1時間通勤しています。

通勤時間をAudibleの読書時間に充てる事で読書量も圧倒的に増えました。(読書と呼ぶかわかりませんが)

それと自分は本に書き込んだり、飛ばし読みをするスタイルの為、現在はAudibleで聞く本と書き込む本を使い分けています。

具体的には小説などはAudible、ビジネス書などは実際の書籍などで分けています。

使い分ける事で読書のスタイルの幅が広がりました。

そんな便利なAudible、今なら2021年2月24日まで2か月無料キャンペーンをやっています。

しかも、合わないと感じたら退会もできます。

時間は有限な資源です。

限られた時間を有効に使ってみませんか?

解約はいつでも可能です、ご安心を

最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる