【ビジネスマンサウナー向け】サウナに入るべきタイミング

生産性を高めて人生に豊かさを
こんにちはナオキです

サウナって気になるけどどいう時に入ればいいの?

どんな時に入るとサウナの良さが一番よく体感できるの?

こんな疑問や悩みを持っている方は少なからずいるのではないでしょうか。

今回は3度の飯よりもサウナ好きな私が完全に個人的な主観でサウナに入るべきタイミングをランキング形式で紹介します。

皆様の判断のお役に立てれば幸いです。

3位:仕事に行き詰った時

色々、あれこれ考えていると頭が回らなくなったり、頭にゴミがたまったような感覚になる時ってありませんか?

そんな時にこそ

サウナです!!

仕事の合間にサウナに行くなんて難しい方もいるとは思います。

しかし、頭が死亡している状態でクオリティ高く、生産性高く仕事ができるでしょうか?

そんな時には1時間を投資してサウナに入ってみてください。

サウナ後は頭がリセットされます。

その後1~2時間後はアイディアが噴水のごとくもりもり湧いてきます。

また、サウナ室でも意外と閃きがあったりします。

詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

余談ですが経営者などで仕事の合間にサウナに行く方は結構います。

仕事に行き詰った時こそサウナです。

覚えておきましょう。

2位:上司やお客さんに叱られたとき

仕事をしていると上司やお客さん(取引先)に叱られたりする時もありますよね。

心がモヤモヤして濁っていくような感覚に私は陥ります。

そんな時にこそ

「心の洗濯」

そう!

サウナです!!

モヤモヤした状態で仕事をしても私の経験上、うまくいくことはありません。

サウナに入ることで心の汚れが落ちていく事が実感できます。

サウナでキレイ、サッパリに心の汚れを落としましょう。

その後、切り替えて仕事です。

今、「本当かよ」と思ったそこのあなた。

意外と心を切り替えることが出来ます。

上司やお客さんに叱られて心がモヤモヤしている時にはサウナです。

試しに行ってみましょう。

1位:休日前日

サウナに入るタイミングで最高の幸福感とメリットを感じることが出来るタイミングは

休日前をおいてほかにはありません。

一昔前は「華金」などといって金曜日の解放感の例えですが気分が高まって飲みに行っていました。

しかし、令和の「華金」は居酒屋ではなくサウナです。

もちろん、職場のメンバー、大切なパートナー、一人、誰と過ごしても良いです。

私は今週も1週間、お疲れさまでしたという意味を込めてサウナに行きます。

次の日が休日ですと気兼ねなくお酒も飲めます。

さすがに次の日が仕事だと深酒したりするのは気が引けたりしますからね。

おススメのサウナドリンク、サウナ飯はこちらを参考にしてみてください。

また、サウナに入ることで睡眠の質も高まり、ぐっすり眠ることで仕事の疲れも取れます。

次の日に待っている休日もエネルギッシュにトップスピードで駆け抜けることが出来ます。

休日前はサウナ1択しかありません。

休日前にはサウナ。

心に刻んでおきましょう。

まとめ

サウナに入りたいと思う瞬間は人それぞれだとは思います。

しかし、自分に合ったサウナタイミングというものを見つけることが出来るとQOS(Quality Of Sauna)は高まりQOL(Quality Of Life)向上にもつながります。

結果、人生が変わります。

是非、あなただけのサウナに入るベストタイミングを見つけてみて下さい。

あなたのタイミング探しにこの記事がお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる