【Mi-band7レビュー】サウナー向け機能紹介

生産性を高めて人生に豊かさを
こんにちはナオキです

MI-band7について詳しく知りたい

MI-band7ってサウナで役立つ?

MI-band6との違いって何?

今回はこんな疑問をサクッと解決してくれる内容となっております。

この記事を読んでいただければあなたはMI-band7を深く理解して、より充実したサウナライフを手に入れている事でしょう。

それでは、早速授業開始です。

目次

1限:MI-band7のアップグレードポイント

その前に簡単にMI-bandについて復習です。

MI-bandとは中国の総合家電メーカー、Xiaomiが販売しているスマートバンドです。

多くの機能があり、コスパも良いのが特徴です。

その最新モデルがMI-band7なのです。

アップグレードポイントで注目すべきなのは3つ

アップグレードポイント
  • ディスプレイが大きくなった。
  • ディスプレイを常時点灯ONに出来るようになった
  • 心拍数の計測時間が大幅減少

それでは順番に解説していきます。

ディスプレイが大きくなった

違い、分かりますかね?

ディスプレイが約25%大きくなっています。

実際に使用してみるとその差はしっかり分かります。

ディスプレイが大きくなることで文字が見えやすくなっているのは助かります。

自分、最近、近くのものが見えにくいので。

ディスプレイを常時点灯ON

Miband6までは点灯させるときに少し、振動を与える必要がありました。

その為、時間を確認したいときにすぐに確認で活きないという事もちらほら。

常時点灯が可能になったのですぐに確認が出来るようになりました。

若干ストレスだったんですよね、表示させるのに振動を与えるのが。

しかし、そのストレスを見事に解消してくれました。

ストレスフリーで時間の確認が出来ます。

時計の機能としても向上しています。

ただ、難点がバッテリーの消耗が速いという事です。

体感だと常時オンしていると常時オフにしている時と比べて2日間ほどバッテリーの減りが速い気がします。

個人のライフスタイルと使い分けると良さそうですね。

心拍数計測時間が大幅減少

このアップグレードはサウナーにとって涙するほど嬉しい。

Miband6は心拍数の計測に大体、30秒くらいかかっていました。

しかし、MI-band7は10秒くらいで心拍数が計測できるんです。

このわずか20秒と思う方もいるかもしれませんがサウナーにとってこの20秒の短縮はめちゃくちゃ、価値があります。

どのくらい価値があるかというとワンピースでコビーが頂上戦争において赤犬に戦争をやめましょうと行って生みだしだ世界の命運を変えた数秒ほどの価値があります。

ワンピース知らない方すいません。

何故、この20秒が価値があるかというと主に心拍数を計測しているのはサウナ、水風呂となります。

サウナはまだ、良いのですが水風呂で心拍数計測に30秒かかるのは少々、時間がかかるなぁと自分は常々、思っていました。

タイミングが悪いと心拍数計測するために水風呂に入りすぎてしまうなんてことも。

そんな、悩みをMI-band7は全て解消してくれたのです。

本当に素晴らしいアップグレード

他の機能などはMI-band7のサイトを確認してみてください。

MI-band7公式HP

MI-band7のアップグレードについては何となくお分かりいただけたでしょうか

2限:Miband6との違い

Miband6について詳しく知りたいという方はまずはこちらの記事を参考にしてみてください。

【Mi-band6レビュー】サウナー向け機能紹介

結論から言うとめざましい大きな変化はないです。

完全に個人の好みによって分かれるかと思います。

好みが分かれるポイント
  • ディスプレイの大きさ
  • バッテリー持続時間
  • 心拍数計測時間
  • VO2計測
  • 金額

特に金額はMiband6は5990円、MI-band7は6990円と1000円の違いです。

あと、VO2計測機能は運動する人にとってはとても嬉しい機能と言えるのではないでしょうか。

簡単に補足するとVO2maxとは最大酸素摂取量の事です。

最大酸素摂取量を図ることで持久力トレーニングの効果を図ることが出来たりします。

しかも、現状、スマートバンドでこの機能を有しているのはMI-band7しかないようなのでここは大きな差別化ポイントになるかと思います(※2022年9月現在)

学個人的には初めてMibandを使う方は6から壊れたりしてしまったので買い替える時には7に買い替えで良いのではないでしょうか。

ガチのサウナーの方であれば心拍数計測時間短縮はありがたいのでMI-band7を使用しても良いかと思います。

MI-band6もMI-band7も性能は非常に良いのでどちらを選んでも後悔しないかとは思います。

Miband6との違いは何となくお分かりいただけたでしょうか

本日のまとめ

1限ではMI-band7のアップグレードポイントについて説明しました。

ディスプレイが大きくなった

ディスプレイ常時点灯ON

心拍数計測時間が短くなったことが大きなポイントと説明しました。

2限ではMiband6との違いについて説明しました。

大きな変化はないもののVO2計測機能、金額、ディスプレイの大きさなど変化はあるものの個人のライフスタイルに合った選び方が良いと説明しました。

今回は7紹介がメインでしたがMiband6と7どちらも性能が優れています。

結論から言うとサウナーはMibandはもはやマストアイテムです。

それほどサウナと相性の良いアイテムです。

Mi-bandを付ける事で間違いなくあなたのサウナライフは向上します。

さぁ、Mi-bandをぽちり、Mibandを付けてサウナに行く準備は出来ましたか。

ありがとう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる