【アート×サウナレビュー】チームラボ×サウナに行ってきた

生産性を高めて人生に豊かさを
こんにちはナオキです

今回は3度の飯よりサウナが好きな私が行ってきた新体験「アート×サウナ」の体験レビューです。

こんな方にはおススメの記事になっています。

こんな人におススメ
  • チームラボ×サウナって何?
  • 行ってみたいけど、どんな感じか知りたい。
  • 新しいサウナ体験をしたい

自分は直感的にサウナ好きならこれは行くべきと感じました。

サウナの神様からお告げの声が聞こえました。

神様:「迷わず、行きなさい」

自分:「はい」

というわけで実際にチームラボ×サウナに行ってきました。。

少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

目次

アート×サウナとは?

アート×サウナとはチームラボによるアートとサウナの展覧会です。

チームラボとは最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行っているチームです。

チームラボが今回、サウナとアートをミックスさせて開催しているのが「チームラボリコネクト」です。

高級な場所でアートを見るのではなく自分たちが最高の状態になってアートを体験するというコンセプトです。

自分的にはサウナに入りととのうという感覚的に研ぎ澄まされている中でアートを見る。

今までに体験したことがない経験が出来ると自分は直感的に感じました。

料金、予約に関して

いく事を決意してさっそくサイトにアクセスしました。

料金は

平日であれば一人、4,800円

土日祝日であれば一人、5,800円

時間は100分制です。

チケットはこちらのサイトから予約できます。

teamLab★公式チケットサイト (teamlabticket.com)

料金に関しては少々、高いと感じる方もいるのではないでしょうか。

この金額を安いととらえるかはあなた次第です。

自分はサウナではなく体験に価値があると感じ、心が揺さぶられました。

新しい体験がしたい!!

そう、思い、気づいたら、無意識のうちにチケットをポチっていました。

そして何とも言えない高揚感に見舞われていました。

実際はどうなの?

自分もここが一番、気になりました。

ホームページは見るものの、実際はどうなの?

今回は自分の体験談を踏まえて紹介します。

サウナ

サウナは全部で7種類あります。

個人的には一番、良かったです。

何が良かったというとやはり、ほうじ茶ロウリュです。

初ほうじ茶ロウリュでしたがこんなにも癒されるのかと衝撃でした。

アロマでも癒されるのですがやはり、日本人はほうじ茶ですかね。

サウナ室も90℃とちょうど良いので高温サウナが苦手な方はおススメです。

サウナーであれば誰もが体感したことがある白樺の香りのサウナです。

ロウリュも多めで温度も80℃と低めなのでゆっくりと落ち着いてアロマを堪能したい人にはおススメです。

温度が低めなので女性も入りやすい為なのかカップル率が非常に高かったです。

自分はあまり、体感したことが無いロウリュの香りでした。

ただ、室内の色の効果なのか目を閉じてサウナ室にいると森にいるような感覚に陥りました。

ロウリュ多くはないと表記があるのですが他のロウリュが多いサウナと量的には変わらないのではという印象を受けました。

サウナ室の温度が低いので女性、カップル率が高いサウナとなっていました。

松のかおりと書いてあったので日本の松の香りを想像して入ったのですがイメージとは違う香りでした。

どちらかというと白樺に近い?という印象を自分は受けました。

ただ、確実に言える事は癒される。

これは間違いないです。

更にサウナ室が高温のため、高温サウナのロウリュが好きな方にはたまらないサウナ室となっています。

実際に自分もかなりの汗をかかせていただきました。

こちらはロウリュはないのですがシンプルに高温サウナを堪能したいという方にはおススメです。

程よいサウンドも流れておりリラックス効果も高まります。

高温サウナですがミュージックはなく、無音が推しです。

シンプルに静寂の空間で自分と向きい方にはおススメです。

自分もファイルセットにこのサウナで自分と向き合う事でととのいの世界へと旅立ちました。

すいません_(._.)_

こちらは女性専用の為、男性単騎で突入した自分には女性だけの秘密の花園は体験できませんでした。

ただ、多くの女性が入っていたので女性の方にはおススメのサウナになっているのではないでしょうか。

サウナは7種類と豊富です。

100分の時間だと一度にすべて回るのは難しいという方もいるとは思います。

このようなマップもあるのでどれから入るかなど考えながら回ると良いと思います。

自分はこのマップを見てどのように回るか考えるだけ〇ィズニーランドに来た時にどこのアトラクションから回ろうかなとワクワクする感覚がこみ上げてきました。

計画的にサウナを堪能しましょう。

水風呂

サウナの後は水風呂と行くところですが水風呂はありません。

巨大な2種類の冷水シャワーがあります。

シャワーも幻想的な光を見ながら浴びることが出来ます。

ちょうど1分くらいで映像が終了するくらいなので映像を目安にするとよいでしょう。

冷水シャワーですがしっかり1~2分間、浴びる事でキンキンに体を冷やすことが出来ます。

アート浴(アート鑑賞)

冷水シャワーで体を冷やした後はついにお待ちかねの外気浴ではななくアート浴(アート鑑賞)です。

ちょうどよい室温、心地よい風。

ととのう為の環境は整っています。

その中でアート鑑賞。

紹介は画像ですが実際は動きます。

その中でアートを鑑賞しながら10分ほど休憩します。

徐々にアートを鑑賞しながら徐々にととのいへ導かれていきます。

そしてととのい、さらにアートを体全体で感じるという新感覚に陥りました。

まとめ

自分の直感を信じた結果、間違いはなかったです。

体はととのい、感覚が研ぎ澄まされている中、アート鑑賞という感覚的な楽しみは今までにない新しい体験でした。

〇〇〇×サウナ

これからのサウナの新しいスタイルを見れた気がしました。

他にもおすすめポイントは

人数制限、時間制限があるためロウリュ待ちで混雑することがない。

男女共用。男女共用のサウナは少ない為、サウナデートしたい方には最高。

少々、お値段は高いかもしれませんが他では体験できないような体験が出来ました。

8月までの期間限定開催なのでリピーターも少し増えているようです。

自分が訪れた日にはテレビの撮影も来ていました。

これからますます注目されるなと感じました。

予約はお早めに!!

自分ももう一回、サウナを好きになってほしい人と一緒に訪れます。

今だかつて経験したことのない、最高のととのい体験をしましょう。

確実にととのいたい方はこのアイテムを一緒に持っていく事でととのい確率あがります。

最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる